2017.5.11

楽天1Qは増収増益、営業利益73%増…CtoCの投資は継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天(株)が11日発表した2017年12月期第1四半期連結決算(1~3月)は、売上高が前年同期比17.6%増の2120億7700万円、営業利益が同73.2%増の404億1600万円、四半期利益は同107.3%増の250億6000万円となった。

国内EC好調で17年はロケットスタート

 Fintech(インターネット金融)とともに、楽天市場を含む国内ECが好調で、増収増益となった。決算説明会で三木谷会長兼社長は「全体的に総括すると、大変いいクウォーターとなった」と話し、ここ2期は連続で減益となっていた楽天が、今期は好調なスタートを切った。

1 2

関連記事