2017.4.19

Amazon「Prime Now」で「生鮮食品」の販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonのプライム会員向け配送サービス「Prime Now」に、「三越日本橋本店」が出店したことで、18日から「Prime Now」で生鮮食品やデパ地下の弁当や総菜が購入できるようになった。

野菜・精肉・刺身も販売

 Amazonは18日、最短1時間以内で商品が届く「Prime Now」で、ドラッグストアの「ココカラファイン」「マツモトキヨシ」と、百貨店の「三越日本橋本店」の商品を販売開始した。この「三越日本橋本店」のページでは、「生鮮食品」や「弁当・寿司・総菜」も購入できる。販売している生鮮食品の種類は、野菜・果物・精肉・ハム・ソーセージ・鮮魚・刺身・水産加工品など。「Prime Now」ではこれまで、冷凍食品・冷蔵食品・飲料・スナック菓子・スイーツ・お米・パン・カップ麺・レトルトなどの加工食品を販売していたが、生鮮食品は初となる。

 




 「三越日本橋本店」のページには、『まい泉 ヒレかつサンド』『伊達の牛たん 切り落とし牛たん重』などの人気商品が並び、家にいながらデパ地下で買い物ができる場を提供している。商品を「Prime Now」のアプリから購入すると、「2時間便」(無料)によって2時間以内に届く。

 


 対象エリアは、東京都8区(千代田・中央・江戸川・江東・港・品川・墨田・台東)と千葉県浦安市み。対象エリアは限定的であるが、デパ地下の商品が2時間で届くことになり、「Prime Now」の用途が大きく広がった。今後の対象エリア拡大、対象商品の拡大に期待したい。

 

(編集部)

 

関連記事