2017.4.13

わずか1年半で閉店へ、なぜ「ZOZOフリマ」は終了するのか?

,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競争が激化するフリマアプリ市場で、またサービスを終了するアプリが出た。(株)スタートトゥデイは12日、ファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ(ゾゾフリマ)」の全サービスを6月30日で終了すると告知した。好調なファッションEC「ZOZOTOWN」のユーザーを抱える同社でも、サービス開始からわずか1年半で市場から撤退することになった。

 

 

フリマアプリ乱立で競争激化

 フリマアプリ「ZOZOフリマ」は、15年12月にスタートしたサービスで、出品した商品は「ZOZOフリマ」内だけでなくZOZOTOWNにも「フリマ商品」として掲載される。また、ZOZOTOWNやコーディネートアプリ「WEAR」の商品情報・画像を使用して出品できるため、商品撮影や商品情報の詳細を入力する手間がなく、利便性の高いフリマサービスだった。

1 2

関連記事