2017.4.4

母の日に嬉しいのは「自炊なし」…楽天が「母の日おせち」販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天(株)は3日、ECモール「楽天市場」に「母の日特集2017」をオープンし、5月14日の母の日向けのおせち料理「母の日おせち」を販売開始した。

 

 

母が喜ぶのは「自炊なし」「気持ち」「時間」「食べ物」

「母の日特集2017」では、お母さんと家族が一緒に楽しめる共感型ギフトをテーマに、母の日と父の日のプレゼントを一緒に贈れるペアギフト、家族一緒に楽しめるグルメなど、人気商品を取り揃えた。

 

同社が実施した調査によると、30~60代のお母さんの9割以上が「母の日に炊事をしなくても良いと嬉しい」と回答した。また、「子どもには言いづらいいが、実は欲しいもの」には、言葉・時間などの気持ちや、ご馳走・スイーツなどの食べ物が上位を占めた。

 

この結果から、楽天市場で楽天グルメ大賞「おせち部門」を9年連続で受賞している人気店「博多久松」で「母の日おせち」を開発。解凍するだけで本格的な料理を楽しめる商品を取り揃えた。

 

 

「母の日おせち」は博多久松と共同企画

「母の日おせち」は、海鮮サラダ・海老のマリネ・生ハムローズ・鮪の金胡麻角煮など全24品の食品を盛り合わせた『母の日おせちプレミアム2~3人前』(6800円:税込・送料込)、さらに5品を追加して品ごとに増量した『母の日おせちプレミアム4~6人前』(1万700円:税込・送料込)などがある。予約受付期間は5月11日まで。

関連記事