2017.3.2

兼松、BtoB越境ECサイト「SAKE NETWORK」オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 兼松(株)は3月1日、(株)MONSTERDIVE(モンスターダイブ)と共同で、BtoB越境ECサイト「SAKE NETWORK」オープンし、清酒の輸出事業を開始した。

 

 「SAKE NETWORK」では、海外へ販路を拡大したい酒蔵と、海外バイヤーとの売買をプラットフォーム上で完結させるサービス。兼松の持つ物流・海外流通チャネルを利用し、大都市だけでなく地方都市にも清酒を配送する。サービス開始時は欧州市場への輸出からスタートし、次いで米国、アジアなどへ販路を拡大する。

 

 海外の料飲店などが清酒を直接購入できるため中間マージンがなくなり、商社の物流機能を活用することで、清酒が割安で販売できる。また、同プラットフォームを通し、正しい日本酒知識を啓蒙することで、清酒の飲用シーンを増やし、清酒の普及を促進する。

 

 同社は得意分野の食品原料の輸入ビジネスに加え、越境ECによる食品輸出ビジネスを契機に、海外市場への進出をこれまで以上に拡大する。

 

 ■「SAKE NETWORK」

関連記事