覚醒剤所持で逮捕の楽天社員、懲戒解雇に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 楽天(株)は21日、同社のトラベル事業に勤務していた社員が覚醒剤取締法違反と関税法違反の容疑で逮捕されたことを受け、同社社員の畑中邦夫容疑者を懲戒解雇処分とした。

 警視庁によると、畑中容疑者は20日未明、台湾から帰国した羽田空港の手荷物検査で、覚醒剤と見られる白い結晶118グラムを所持していたことから、逮捕した。警視庁は覚醒剤の売人だったとみて取り調べている。畑中容疑者は、容疑を否認しているという。

 同社は「弊社社員が逮捕されたことは大変遺憾であり、お詫び申し上げます。 弊社では、今後このようなことが起きぬよう社員教育の徹底に一層努めてまいります」とコメントした。

関連記事