2017.2.14

楽天、2期連続の減益…FinTech利益がネットを上回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ 楽天(株)が13日発表した2016年12月期連結決算(国際会計基準)は、売上高が前年比9.6%増の7819億1600万円、営業利益が同17.6%減の779億7700万円、純利益が同14.5%減の379億9500万円と、2期連続の減益となった。

 

 「FinTech(インターネット金融)」は好調だったものの、インターネットサービスの減益が大きく、増収減益となった。また、動画配信関連事業を展開する海外子会社「Vivi」(米国)の減損損失を243億円計上したほか、海外関係会社の株式評価損を64億8800万円計上したことで、純利益が落ち込んだ。

1 2

関連記事