2016.11.11

楽天Q3は増収減益…モバイル比率が6割・ECは改善傾向に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ 楽天(株)が10日発表した2016年12月期第3四半期(1~9月)連結決算(国際会計基準)は、売上高が前年同期比8.7%増の5593億5700万円、営業利益が同9.3%減の752億300万円、純利益は同3.3%増の439億5800万円と、増収減益となった。

 

 インターネットサービス、Fintechはそれぞれ増収だったが、国内ECでポイント還元プログラムなどの積極的な販促活動が影響し、減収となった。

1 2

関連記事