2016.10.31

楽天、爽快ドラッグを買収…生活用品ジャンルを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 楽天(株)は28日、生活用品のネット通販会社(株)爽快ドラッグの全発行済株式を約89億円で取得し、子会社化すると発表した。爽快ドラッグの買収で、すでに完全子会社化したケンコーコム(株)との連携を深め、生活用品・日用品向けの直販モデルを強化し、商品価格・配送サービスの競争力を高める。

 

 爽快ドラッグは、ミネラルウォーター・健康食品・洗剤など、生活用品や日用品を低価格で提供するEC企業で、楽天・ショップ・オブ・イヤーのグランプリを7年連続で受賞している。楽天は生活用品・日用品向けECを成長分野に位置付けており、ジャンル戦略強化の一環として、楽天市場のトップ企業である爽快ドラッグを買収した。

 

 今後は、商品の拡充、物流インフラ・システムの効率化、人材・ネットワーク・データなどの面でケンコーコムとの連携を深め、短期間でのシナジー効果創出を図る。

関連記事