2016.5.12

楽天は増収減益、モバイル比率57%・アプリ経由が110%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ楽天(株)が12日発表した2016年第1四半期(1~3月)決算は、売上収益が前年同期比13.5%増の1803億円、営業利益が同21%減の229億3400万円、四半期利益が同17.8%減の117億4900万円と、増収減益となった。

 

 国内ECでは、楽天経済圏のオープン化戦略やスマートデバイス向けのサービスなどを強化し、増収となったが、販促活動の費用が拡大したことや、株式市況の悪化などの影響で減収となった。

1 2

関連記事