2016.5.10

Qoo10、JPのコンビニ・郵便局受取サービスを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴジオシス合同会社は10日、ECモール「Qoo10(キューテン)」で、日本郵便(株)のコンビニ・郵便局窓口受取サービスを開始する。日本郵便が提供するすべての受取場所を利用するのは、ネット通販事業者で初となる。

 

 同サービスの開始でQoo10ユーザーは、店舗で対象商品を購入する際、配送方法にゆうパックの「コンビニ等受取サービス」を選択すれば、コンビニエンスストア、郵便局、宅配ロッカー「はこぽす」のいずれかを選択できるようになる。受取できる拠点は、全国のローソン、ミニストップ、ファミリーマート、郵便局、はこぽすの合計4万5400カ所。

 

 ジオシスは、海外の出店店舗からの国内の消費者に向けた配送にも、同サービスの導入を検討する。両社は越境EC分野でも協業し、同サービスの拡大を図る。

関連記事