2015.7.8

徳島県・Amazon・ヤマト運輸、大規模災害時の物資輸送で協定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageアマゾンジャパン・ロジスティクス(株)と徳島県、ヤマト運輸(株)は7日、「災害発生時における物資輸送に関する協定」を締結し、大規模災害発生時に被災者と支援者をつなぐ新たな支援スキームを構築すると発表した。

 

 徳島県とAmazonは14年9月にも協定を結び、県内約1200カ所の避難所にAmazonユーザーが被災者の必要とする物資を必要な量だけ支援する「ほしい物リスト」サービスを導入した。同サービスは、東日本大震災時に約7000カ所以上の避難所や学校、個人宅などに合計10万個の支援物資を届けた。

1 2

関連記事