2015.4.30

楽天市場の模倣品対策を強化、協力ブランド数1000超へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ楽天(株)は30日、「楽天市場」ブランド真贋調査の協力ブランド数を1000超に拡大し、模倣品対策を強化した。

 

 楽天市場では、ブランド権利者の協力で模倣品対策を実施している。楽天市場に模倣品の疑いがある商品が販売されている場合、協力関係にあるブランドの権利者などに確認を依頼している。出店店舗が模倣品を販売していた場合、当該店舗のサービス停止や出店契約解除などの厳正な措置を講じている。協力関係にある権利者のブランド数は、昨年末の150ブランドから 1000ブランド超に急拡大した。

関連記事