2015.3.27

「融資サービス活用で商品の仕入れが円滑に」…AMPニュースレター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

融資サービス活用で商品の仕入れが円滑にアマゾン ジャパン(株)は26日、「マーケットプレイス マンスリーニュースレター Vol.14」で、「Amazonマーケットプレイス」の成功事例や新規販売事業者などの最新トピックスを紹介した。

 

 成功事例は、家電や介護用品の通信販売を行う(有)有限会社サンダンスを紹介。両親の介護のために事業を縮小していたが、初期費用がかからず、必要なのは月額登録料だけだったことから、2011年にAmazonで販売を開始。融資サービス「Amazonレンディング」による短期融資を利用し、季節商品の仕入れをスムーズにするなど、事業を拡大させている。同社の久田社長は「両親の介護に追われ、販売にかけられる時間が少なくなっていましたが、Amazonは時間がなくても販売ができるのでとても助かります」とした。 新規販売事業者は、「リアル脱出ゲーム」などのイベント制作・広告制作などを展開する(株)SCRAPをピックアップ。マーケットプレイス活用の理由には「販路拡大と購入者の利便性を向上」を挙げた。今月のおすすめトピックでは、9日から出品を開始した(株)再春館製薬所の体内ケア商品「飲むドモホルンリンクル」など3商品を紹介した。

関連記事