ソフトバンクなど、インドネシアのECサイトに1億ドル出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ソフトバンク(株)は22日、セコイア・キャピタル(米国)、SoftBank Internet and Media,Inc.(SIMI)などと、インドネシア最大級のECサイトを運営する「PT Tokopedia(トコペディア)」(インドネシア)に総額1億ドル(約107億円)を出資することで合意したと発表した。

 

 出資はSIMIを中心に行う。今後、SIMI、セコイア・キャピタルの両社からトコペディアへ取締役が派遣される予定。今回の出資で、ソフトバンクはグループ内のインターネット企業群とのシナジーを創出し、さらなる成長を目指す。トコペディアは、新規ユーザーの獲得、人材強化など、現状のビジネス基盤を強化する。出資は12月中旬に完了する予定。

関連記事