ヤフーと米トレジャーデータ、法人向けビッグデータ事業で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ヤフーは7月25日、クラウド型データマネージメントサービスを展開する米国トレジャーデータ社と、法人向けビッグデータビジネス領域で業務提携した。

 

 2社は企業のビッグデータを収集・保管し短時間で分析できる、クラウド型のビッグデータ分析基盤ソリューション「Yahoo!ビッグデータインサイト」を提供。企業が自社データを活用できる基盤を構築する。

 

 また、同ソリューションには、トレジャーデータのクラウド型DMS「トレジャーデータサービス」を用い、これまで企業ごとに独自に構築・運営してきたHadoopなどの分散処理プラットフォームなどに比べ、低価格、高速かつ容易にデータを分析することが可能。インフラの運用管理を事業者側が行うマネージドサービスのため、データ分析の専門家だけではなく、マーケティング担当者も活用できる。料金は月額定額制。

関連記事