フェリシモ、中国子会社2社を解散

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 フェリシモは7月17日、中国子会社の北京幸福生活貿易と芬理希梦(北京)商貿を、それぞれ解散・清算すると発表した。

 

 北京幸福生活貿易、成長が著しい中国の小売市場(通信販売)に参入するため、1999年9月に間接出資100%で設立。芬理希梦(北京)商貿は100%出資子会社として、05年12月に設立し、2社が連携して中国で小売販売、通信販売事業を展開していた。

 

 中国市場ではサニークラウズなど自社の主力事業ブランドが人気を博したものの、収益確保が難しい状況が続いており、今後も回復が困難と判断した。解散・清算に伴い、2015年2月期決算で特別損失6000万円を計上する見込み。

関連記事