電子書籍利用状況、日本は1割・中国は7割…ネットマイル調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

ネットマイルは11月20日、日本と中国における「電子書籍についてのアンケート調査」の結果を発表した。

 

 調査結果によると、電子書籍の利用状況は、日本では約1割、中国では約7割と中国のほうが圧倒的に多いことがわかった。また、今後の電子書籍市場に関する意識では、日本人の6割が“そこそこ発展する”と回答しているのに対し、中国人は6割弱が“大きく発展する”と回答し、今後の電子書籍への期待感の違いも浮き彫りになった。

1 2

関連記事