13年ギフト市場、0.9%増の17兆4500億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 矢野経済研究所は7月15日、「国内ギフト市場の調査」を実施し、その結果を発表した。

 

 2013年度のギフト市場規模は小売金額ベースで前年度比0.9%増の17兆4500億円だった。昨今のギフトは品質重視で高単価のものも多く、これらが市場を牽引した。また、中元・歳暮が「季節のイベント」として定着し、若い世代にも浸透しつつあることも市場拡大の一因となった。

1 2

関連記事