車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image島根県と楽天は7月26日、教育分野での官民共同事業となる車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」の運行を島根県内で開始する。

 

「楽天いどうとしょかん」は、子供たちが気軽に書籍に触れられる機会を提供し、子供たちの創造力の向上を目指すもの。これまで楽天は、教育振興や東日本大震災の被災地復興を目的に、福島県内において「楽天いどうとしょかん」を運行してきた。

1 2

関連記事