消費者庁、カシミヤ100%表記で18ネット販売業者を指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<表示例> 消費者庁は6月26日、18業者がオンラインショッピングサイトで販売しているストールのカシミヤ100%使用の表記に、家庭用品品質表示法と景品表示法上問題となる事実が認められたため、再発防止の指示・指導を行った。

 

 事例ではストールの原材料として、カシミヤが全く用いられていないにもかかわらず、サイトにおいて、あたかもカシミヤが用いられているかのように示す表示をしていた。同庁は、事業者に対して、家庭用品品質表示法と景品表示法の違反の防止、消費者被害の未然防止のため、表示の変更と、購入者に対して不当表示を周知し返金対応を行う指導を行った。

1 2

関連記事