ネット通販、59%「不安感じる」・73%「何らかの対策」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ネットプロテクションズは6月23日、20代以上の男女2064人を対象とした「2014年度インターネットショッピングに関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、インターネットショッピング(ネット通販)を利用する際、「不安・心配を感じることがある」と回答した人は、一昨年比13.1pt増の59.0%となった。男女別で見ると、男性の52.7%に対し女性は65.3%だった。なお、ネット通販を利用する際に、73.1%がトラブル回避のために何らかの対策を取っていることが分かった。

1 2

関連記事