消費者庁、痩身効果の表示で注意喚起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 消費者庁は6月13日、痩身効果を謳った健康食品の表示で景品表示法違反が出ていることから、違反した広告表現や専門家の意見をまとめ、注意喚起を促した。

 

 「消費者の皆さまへ(健康食品の表示について)」と書かれた4ページ構成の冊子には、政処分5事例の広告表現を記載。「決して食事制限はしないでください。このバイオ菌が恐ろしいまでにあなたのムダを強力サポート」「食べたカロリー ・ 溜まったカロリー なかったことに・・・」「もうリバウンドしない『理想の姿』になりたい!!」などの記載があり、著しい痩身効果も表示されていた。この5件には、6月13日に景品表示法に基づいた措置命令が出された健康食品ネット通販のステラ漢方も含まれている。

 

 また、同資料では健康食品に関する専門家の意見も記載し、健康食品の通販・ECを手掛ける事業者に注意を呼び掛けている。

関連記事