楽天、日本のスイーツを海外に販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 楽天は6月17日、「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」内にある日本食品コーナー「美食日本」で、6月17日から日本のスイーツを香港、台湾、シンガポール宛てに販売する。

 

 同サービスは、日本郵便と日本航空が共同開発したクールEMSによる海外宛て小口の冷蔵・冷凍配送サービスを活用したもの。

 

 楽天では2008年から「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」を開始しており、現在、「楽天市場」の出店店舗の約4万2000店のうち、約1万店舗が海外向けにも商品を販売できる体制を整えている。また、従来は期間限定で販促していた「Rakuten Global Market」の日本食品コーナー「美食日本」を今年3月27日より常設化し、世界各国の郵便事業体と連携したEMSの配送ネットワークにより常温配送可能な日本食を販売するサービスを提供している。

関連記事