子供向けアプリ、66%の親が「無料アプリで十分」と回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 タカラトミーエンタメディアは6月10日、0~9歳の子どもがいる20~45歳の父親・母親を対象にインターネット調査を実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、保護者のスマートフォン所有率は、13年は58%だったが、14年は70.4%と12.4ポイント増となり、タブレットに関しても14年は26.4%と5.0ポイント増加した。また、子供専用のスマートフォンは0.4ポイント増、タブレットは2.1ポイント増、家族共有のスマートフォンは1.4ポイント増、タブレットは6.5ポイント増となった。

1 2

関連記事