主要ECサイトの増税後集客、4月は6.1ポイント減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image ヴァリューズは6月2日、消費税率が5%から8%に上がったことを受けて、主要ECサイトの集客動向の変化を分析した。

 

 同社が独自に定義する「ショッピング」カテゴリの流入上位サイトについて、2013年4月度と2014年4月度のサイト訪問者数を集計して比較したところ、合計では前年比が93.9%となり、昨年度よりも訪問者数が6.1ポイント減少した。

1 2

関連記事