AIFN、健康食品の「日本法規制シンポジウム」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 国際栄養食品協会(AIFN)は4月24日、「機能性を標榜する健康食品の安全性及び品質の確保と管理について」 をテーマに、国内外の専門家を集めたシンポジウムを開催した。

 

 シンポジウムは「1.米国のダイエタリー・サプリメント制度や世界的な流れを基にした健康食品やサプリメントの品質管理と安全性の確保を理解する」、「2.日本の行政と協力して当該分野の普及に役立つための情報提供、理解促進および意見交換の場を提供する」、「3.国際動向を踏まえた機能表示関連法規の理解を深める」の3点を目的に開催。

1 2

関連記事