増税開始の前週、個人消費額が前年比4600円増に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageマクロミルは4月15日、消費税8%への引き上げ前後の消費行動について、毎週水曜日に定点観測している「MACROMILL WEEKLY INDEX」のデータから分析し、発表した。

 

 調査では、8%増税前後の“1週間の個人消費金額の平均”について前年と比較。消費増税が決定した13年10月からその年末までは、多くの週で個人消費金額が前年を下回ったが、14年1月から4月ではほとんどの週で前年を上回った。中でも8%増税直前の3月4週目では、個人消費額が1万9800円となり前年より4600円増となった。

1 2

関連記事