楽天、共通ポイント事業で11社と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 楽天は4月9日、今秋に開始を予定している「楽天スーパーポイント」の共通ポイント事業で11社と提携した。

 

 提携会社は、出光興産、J.フロント リテイリング、サークルKサンクス、ポプラ、プラザクリエイト、ダスキン、プロントコーポレーション、ジンコーポレーション、日本通運、引越社、釧路ポイントカード事業協同組合の計11社。

 

 これにより、全国約1万3400の実店舗で、今秋から「楽天スーパーポイント」の付与・利用が可能になる。具体的には、楽天と加盟店が新たに発行する共通ポイントカード「Rポイントカード」に収められたバーコードや磁気情報により、ポイントプログラム加盟企業の店頭のPOSや端末を介して、楽天会員が「楽天スーパーポイント」を貯めたり、ポイントによる支払いができるようになる。

関連記事