「Shufoo!」と「店内お買い得情報配信」が連動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスイメージ 凸版印刷は2月27日電子チラシポータルサイト「Shufoo!」と、イシダの電子棚札を連携した「リアルタイム店内お買い得情報配信サービス」を開発した。

 

 同サービスは、POSと連動した電子棚札の情報から、生活者が来店するためのフックとなる広告の品、お買い得品、値引き、タイムセールなどの商品価格の情報を活用し、「Shufoo!ミニチラ」を利用して、店舗の商圏内の「Shufoo!」ユーザーにタイムリーに情報を自動配信する仕組み。メリットとしては、「店舗担当者の手を煩わせず、簡単に店のお買い得情報をタイムリーに配信できる」、「店舗の売価と連動しているため、正確にお買い得情報を配信でき、来店促進ができる」など。

1 2

関連記事