アパレル店舗、「スマホのプロモ効果」を71%が実感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

casp011-s スポットライトは11月27日、「アパレル・ファッション業界販売員の意識調査」を実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、「新規顧客へ店情報を届ける手段」として効果的な施策を聞いたところ、今年話題となったLINEやTwitterなどソーシャルメディアの活用を評価する現場販売員は49.6%と過半数を割り込む一方、アプリなどを使った新たなスマホのプロモーションには、6割以上の現場販売員が効果を感じていることがわかった。

1 2

関連記事