イオンとヤフー、ICTで実店舗とネットショッピングを連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参考画像 イオン、ソフトバンクテレコム、ヤフーは11月20日、顧客にICT(情報通信技術)を駆使し、実店舗とインターネットを連携させた新しいショッピングスタイルを提供する取り組みを推進すると発表した。

 

 今春、全国の総合スーパー「イオン」など約460店舗に導入したO2Oサービス「ウルトラ集客」に加え、12月20日にグランドオープンするイオン幕張新都心店において、3社が協力してICTを駆使した取り組みを順次提供する。

1 2

関連記事