13年BtoCスマホ・EC市場、1兆円規模に拡大へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 矢野経済研究所は10月22日、「スマートフォン・コマース市場に関する調査」を行い、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、国内BtoCスマートフォン・コマース市場規模は、2012年で8450億円、2013年には前年比159.4%の1兆3469億円になると予測した。国内EC市場、ならびにオフライン小売市場においてもスマートフォン経由によるEC化が進み、今後の国内BtoCスマートフォン・コマース市場規模は2014年で2兆413億円、2015年で2兆6677億円と、2兆円を超える規模の成長を予測した。

1 2

関連記事