夜更かしシニアが増加、ネット利用も拡大傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image ビデオリサーチは8月8日、「現代のシニア層の生活実態調査」の結果を発表した。

 

 同社のMCR(*1)のデータ(関東地区)で、10年前の60代と今の60代を比べたところ、夜12時までに就寝している人の割合は徐々に減少し、夜12時以降に就寝する人が増加した。また、「1年前に比べて睡眠時間が減った」と答えた60代も10年前に比べて増加した。

1 2

関連記事