働く女性の7割「睡眠に不満足」…ディセンシア調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ decencia(ディセンシア)は7月23日、全国の20~40代の女性400人を対象にした「睡眠と美容に関する意識調査」を6月27日に行い、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、睡眠の質の満足度としては、35%が現在の睡眠の質に対して「満足している」と答えたのに対し、65%が「満足していない」と回答した。現在の睡眠の質に満足していない理由は「朝起きると何だか怠い感じがして、疲れがとれていない」(73%)、「目覚めが悪く、スッキリと目覚められない」(58.7%)となった。

1 2

関連記事