ペットフード購入、33%「ECサイト」・28%「ホームセンター」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

BIGLOBEは6月27日、ペット専用SNS「ペットスマイル」において、「ペットフードの購入実態」を調査し、その結果を発表した。 調査結果によると、ペットフードの購入先は、ECサイトで購入する割合が33%(楽天18%、Amazon6%、その他ECサイト9%)と最も高く、次いでホームセンター28%、ペットショップ22%の順番となった。ECサイトで購入する理由としては、「価格が安いから」(42%)、「店頭では買えないペットフード」(20%)となった。 ペットフードをどのように選択しているか聞いたところ、「口コミ・評判を参考に購入」(17%)、「動物病院で薦められたものを購入」(19%)、「ペットショップで薦められたものを購入」(7%)となり、4割以上が評判や専門家のアドバイスを参考に商品を購入していることが分かった。 ECサイトでの購入者は、1度に購入するペットフードのサイズが「5kg以上~10kg未満」が最も多く24%、店頭での購入者は「1kg以上~2kg未満」が最も多く24%となった。 調査期間は4月25日~5月6日、件数は1270件。

 

■「調査結果」(http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2013/06/130627-1

関連記事