スマホからのネット利用、35%に倍増…ニールセン調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image ニールセンは4月3日、四半期に1度発表しているスマートフォン・メディア利用実態調査レポートから年間のトレンドをまとめ発表した。

 

 調査レポートによると、インターネット利用者の中でスマートフォンからのインターネット利用割合が1月で35%に達したことが分かった。2012年1月から13年1月までの1年間の推移をみると、パソコンからのインターネット利用は横ばいだったが、スマートフォンからの利用は17%から35%と倍増し、従来型携帯電話からの利用率(23%)を逆転した。

1 2

関連記事