市販薬ネット販売に6割が賛成、市場規模2400億円にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 電通総研は3月27日、「市販薬のインターネット販売に関する意識調査」を行い、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、市販薬のインターネット販売には58.7%が賛成と回答。反対は10.7%だった。賛成派は女性よりも男性が多く、40代・50代男性では7割以上(40代:70.5%/50代:71.0%)が賛成と回答した。男女ともにインターネット販売にはメリットを感じており、その傾向に顕著な男女差はなかった。

1 2

関連記事