簡単作業の9割はITが代替、AI時代に求められる人物像とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)NTTデータ経営研究所が20日発表したAI・ロボットを活用した業務自動化に関する意識調査によると、「自分の仕事のうちAIに代替される領域は3割程度」と楽観的に捉える傾向があることが分かった。

 

 

AIによる業務代替を楽観視する傾向に

 同調査は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(株)が提供する「NTTコムリサーチ」の登録モニターのうち、首都圏および都市部で働くオフィスワーカー男女約1000人(うち有効回答者数948人)を対象に行われたもの。調査期間は17年4月3日~10日。

1 2

関連記事