「インターネット通販」利用者は約5割…消費者意識基本調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁が28日公表した「消費者意識基本調査」結果によると、「1年に1回以上利用した」購入経路は、1位が「店舗」で前回調査(2013年2月)比5.1ポイント減の92.3%、2位が「インターネット通販」で同1.5ポイント増の46.9%となった。

 

 

 同調査は15歳以上の男女6009人を対象にした消費者調査で、調査方法は調査員による配布・回収、郵送回収。調査期間は16年11月4日から30日。

1 2

関連記事