キッチン用品購入先、1位「楽天市場」・2位「Amazon」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ADDIXが運営するマーケティング情報メディア「BWRITE(ブライト)」がこのほど実施した「ECについての意識調査」によると、キッチンアイテムのEC購入率は約4割で、購入先は「楽天市場」「Amazon」が多いことがわかった。

 

 同調査は20~40代の女性300人が対象。調査期間は2016年12月。キッチンアイテムとは、キッチンツール、調理家電、テーブルウェアなどの関連商品。

 

1 2

関連記事