ケンコーコム勝訴、医薬品ネット通販解禁へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンコーコム 勝訴一般用医薬品のインターネット販売を規制する厚生労働省の省令は違法として、ネット通販企業のケンコーコムとウェルネットが販売権の確認を求めていた裁判で、最高裁判所は11日、「医薬品ネット販売を一律に禁止することは、新薬事法の趣旨に適合するものでなく、新薬事法の委任の範囲を逸脱した違法なものとして無効」として、国側の上告を棄却した。

 

 これにより、東京高等裁判所が医薬品ネット通販の販売権を認めた二審判決が確定し、事実上、一般用医薬品のネット通販は解禁となった。

1 2

関連記事