「書店倒産」が1.5倍に、ネット通販拡大・電子書籍普及で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京商工リサーチが8日発表した「2016年『書店』の倒産状況」によると、出版不況により、16年に倒産した「書店」は前年比1.5倍増の25件となった。

 

 同調査は、16年(1~12月)の倒産企業集計データから「書籍・雑誌小売業」を抽出し、分析したもの。

1 2

関連記事