40代の35%が「店舗よりECサイトで洋服を購入」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)ジャストシステムが20日発表した「ECサイト選択実態調査【ファッション編】」によると、直近1年間でファションアイテムの購入歴があるECサイトは、1位がAmazon・楽天市場などの「ショッピングモール系ECサイト」(65.6%)、2位がユニクロなどの「ファストファッションのECサイト」(26%)、3位がZOZOTOWNやMAGASEEKなどの「ファッション総合ECサイト」(23.4%)となった。

 

 同調査は同社のネットリサーチサービス「Fastask」を利用した調査で、20~50歳の男女1104人が対象。調査期間は10月6日~7日。  直近1年間の購入歴4位はベルメゾンやセシールなどの「カタログ通販のECサイト」(22.4%)、5位は「メーカーのECサイト」(18.3%)、6位がビームスなどの「セレクトショップのECサイト」(12.3%)、7位がメルカリ・Frilなどの「フリマアプリ」(11.9%)となった。

1 2

関連記事