ネット通販で販売の家具、ホルムアルデヒドが指針値の4倍も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

東京都はこのほど、インターネット通販で販売されている収納家具を対象に、「ホルムアルデヒド等の有害物質の放散状況について実態」を調査し、その結果を発表した。

 

 調査によると、インターネット通販で販売されていた家具30個を室内に設置し、1日後に、ホルムアルデヒドの室内濃度を測定したところ、室内濃度指針値(0.08ppm)を上回る商品が、30個中6個(20%)あった。なかでも1個は、指針値の4倍以上の濃度だった  

1 2

関連記事