バレンタインチョコ後の男女関係、「交際」38%・「結婚」8%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)セブン&アイ・ホールディングスが19日発表した「全国の男性たちのバレンタインの本音大調査」結果によると、バレンタインデーでの本命チョコがきっかで、8.4%が結婚まで進展していたことがわかった。

 

 同調査は10~50代の男性700人を対象にしたインターネト調査。調査期間は2016年11月。

 

 女性から本命チョコをもらった場合、74.4%が「うれしい」と回答した。本命チョコをくれた相手に対する気持ちの変化では、「女性として意識するようになった」が43.8%、「女性として強く意識するようになった」が15.7%、「特に何も変わらなかった」が40.5%だった。本命チョコで相手女性との関係が進展した割合では、「進展なし」が52.7%、「交際まで発展」が38.8%、「結婚まで進展」が8.4%だった。

 

 バレンタイン当日に「チョコレートをもらうことが多い時間」は、1位は18時台(11.3%)、2位が19時台(9.7%)、3位が20時台(9.6%)となった。チョコをもらってうれしい時間は、1位が12時(11.8%)、2位が19時(11%)、3位が17時(10%)となった。チョコをもらうベストの時間は12時8分だった。

関連記事