「カゴ落ちメール」普及率、1.8倍の12.2%…ナビプラス調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image ナビプラス(株)が17日発表した「国内EC売上TOP500サイトの『カゴ落ちメール』の導入調査」によると、ECサイトで買い物カゴに商品を入れたままで離脱したユーザーをメールでフォローする「カゴ落ちメール」の導入数は61サイトで、普及率(2016年夏)は、前年比約1.8倍の12.2%となった。

 

 同調査は2016年の通販・EC企業売上上位500サイト(日本ネット新聞のランキング)を対象とした調査。調査期間は8月1日~9月15日。 」

1 2

関連記事