スマホ契約数、11年2683万件…16年は携帯の8割に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 富士キメラ総研は7月20日、「2012 スマートフォンビジネス総調査」の結果を発表した。

 

 調査結果によると、移動体通信キャリア4社の携帯電話サービス契約数(個人契約及び法人契約)は、2011年度末時点で日本の総人口と同規模の1億2821万件を記録。その大半を占める音声通話端末ではフィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進んでいるが、音声通話端末全体としてはほぼ飽和状態にあるとした。

1 2

関連記事