『ばらクリーム』にステロイド検出、東京都が自主回収を指示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image東京都は24日、日中友好開発(株)(東京都新宿区)が製造・販売する化粧品『ばらクリーム』『三黄クリーム』に、化粧品基準で配合が認められていない成分が検出されたため、同社に製造販売の中止と回収を指示した。

 

 2製品には医薬品医療機器等法(旧薬事法)で禁止されているステロイド成分「トリアムシノロンアセトニド21-アセテート」が配合されていた。東京都は同社のほか、販売業者の鶴薬局(東京都新宿区)にも、販売中止・回収を指示した。同成分は、国内で医薬品としての承認例はないが、類似化合物「トリアムシノロンアセトニド」は国内で医薬品として承認されている。健康被害発生の可能性が否定できないため、東京都は福祉保健局のホームページに製品名を掲載するなど、注意を呼び掛けている。

関連記事