健食産業協議会、「機能性表示食品」の適正広告自主基準を公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image健康食品産業協議会は24日、同協議会の専門部会と(公社)日本通信販売協会(JADMA)が作成した「機能性表示食品」適正広告自主基準を公表した。

 

 同基準では、機能性表示の広告に必要な表示について(1)「機能性表示食品」である旨、(2)届出表示、(3)「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」の文言、(4)「国の許可を受けたものではない」旨、(5)「本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。」の文言、の5点を推奨した。

1 2

関連記事